社名の由来

1.Pair Communication

お客様と私たちが一対(pair)の双方向のコミュニケーションを育む。

社内にあっては、社員同士が一対(pair)の双方向のコミュニケーションを育む。

 

2.Pear Company

梨(pear)の花言葉は愛情(親子愛、友情、兄弟愛、師弟愛)。

木には豊かな教育が素晴らしい人材を育てるという意味がある。

 

3.発音

(pair)も(pear)もまったく同じ発音記号で、ペアーと発音する。

 

ペアコム株式会社のロゴは、発音記号を元にしてあります。

1985年設立時の社名は、株式会社ミナミ電子でした。

ミナミの字は、父が当時経営していた皆実住建有限会社から頂きました。皆が実るとは、良い響きだなと思いました。

ただ、漢字は堅さを感じるのでカタカナとしました。

父にとって皆実には重大な意味があったのことです。しかし申し訳ないことに、私には会社の名前に特別な意味をもたせたかったのです。

(正確には、父にとって皆実には重大な意味があることを理解していなかったと言うべきかも知れません。)

確かに会社に限らず名前には、全て命名者の熱い思いがありますね。それを軽んじることは罪なことです。もはや取り返しがつかぬ事です。

恥ずかしながら皆様に正直に告白し、父に親不孝を詫びたいと思います。

そして、ペアコム株式会社は、上記の3つの理由からすばらしい会社になるように命名されました。

代表取締役 梨木 健太郎
代表取締役 梨木 健太郎